住み込みバイトの服装・身だしなみ

リゾートバイトの身だしなみに関してですが、職種によって自由度は変わってきます。
リゾート地にいくことになるため、旅行気分でいく人が少なくありませんが、あくまでも主目的は仕事ですので、社会人として常識のある服装や身だしなみをしなくてはいけません。
とりわけ接客の業務をおこなうところは服装や身だしなみが厳しくなります。
なかでもホテルや旅館などが厳しいのですが、髪の毛の色は黒、メイクは薄めに、ピアスやアクセサリー、ネイル、ヒゲ、タトゥーは禁止となっていることもあります。
男性の場合は頭髪は短く、女性の場合は長くてもいいですが後ろにまとめなくてはいけないといった決まりが設けられていることもあるでしょう。
服装に関しては制服が貸し出されることが多いですが、シャツやネクタイ、革靴は自前のものでなくてはいけないことが少なくありませんので、事前の確認が必要です。
一方、逆に海の家のようなところでのリゾートバイトの場合、服装や身だしなみの自由度は高くなります。
ほかにもレジャー系のリゾートバイト、勤務先がレストラン、居酒屋といった場所になる場合には、比較的服装や身だしなみが厳しくないという傾向があります。
こうしてみてみると、リゾートバイトもほかの一般的なアルバイトと服装や身だしなみに関するルールは変わらないというのがわかるでしょう。
もちろん、休日まで服装や身だしなみを厳しく制限されるわけではありませんので、おしゃれを楽しみたい人はリゾートバイトが入っていないプライベートな時間にしてください。