住み込みバイトの持ち物

リゾートバイトはリゾート地まで出向いて、住み込みで生活を送りながら仕事をするのが一般的です。
そのため、実際にいくことになったら旅の支度をしなくてはいけません。
必需品といえるようなものはいろいろありますが、まずは寝泊りをおこなうのに必要なものを用意しましょう。
数日分の着替えのほか、住み込み先にない場合はバスタオルやシャンプーなども必要になります。
化粧やヘアスタイルを整えるための用品も必要な人は持っていきましょう。
また、携帯電話のほか、充電器もなくてはいけません。
期間が長い場合には爪きりのようなものも必要になってきます。
そのほか、書類関係としては保険証や免許証、キャッシュカードやクレジットカード、印鑑もあったほうがいいでしょう。
スキーやダイビングのインストラクターの仕事の場合は、資格があることの証になる書類が必要です。
薬を服用している人は、忘れずにリゾートバイト期間分持っていかなくてはいけません。
そのほか、リゾートバイトによっては、シャツやネクタイ、革靴が必要になることもありますので、事前に確認してください。
また、休日を満喫したい人はデジタルカメラや水着、サーフボード、ダイビングやシュノーケリング用品などがあるといいでしょう。
なお、リゾートバイトにいく前には、現地にいってから調達可能なものは勤務地で用意することによって、荷物を少なくすることができます。
したがって、持っていくものとアルバイト先で購入するものをリストアップして荷物を準備すると、無駄や忘れ物をなくすることにつながるでしょう。